期待値とは何か?

期待値とは何か?

『期待値』とは「1回の試行で得られる値の平均値」の事です。

これが明確な定義です。

試行(試行回数)とは実行した回数の事を指します。

投資やギャンブルで言う『期待値』とは試行1回あたりに得られる利益の平均値を指すわけです。

”これは期待値が高い投資案件だから投資する!”、

”期待値80%ほどの確率の高い案件です!”など巷でよく見かけますよね。

きちんと投資やギャンブルに取り組んでいるのであれば『期待値』をこんな用い方はしません。

この指摘を揚げ足取りの様に感じる方もいるかもしれません。

ですが、この使い方では物事が不明瞭なのが分かりますでしょうか?

仕事(稼ぐ手段)として取り組むのに、仕事1回あたりに稼げる可能性のある金額の平均値が分からないんですよ?

売上げ出るか全くわからないのにお店を経営している様なものです。

あなたなら、売上げが出るかも分からない様な辺境で飲食店経営をやりますか?

…やりませんよね。

それぐらい『期待値』を把握するという事は重要なのです。

前述の文面も”儲かる期待度が高い”、”儲かる確率が80%”、これなら分かりますけどね。

この様な間違った使い方をしている発信の99%は詐欺だと思ってもらって構いません。

まず『期待値』を把握する。それから取り組む。これを癖付けする様にしてみてください。

結果は大分違ったものになってくる筈です。