相場の方向性は読むことができない

相場の方向性は読むことができない

パチンコ・スロットやカジノのゲームの様に仕様が設計されていれば、各現象の確率が決まっているのである程度の予測推測は可能です。

しかし、相場は人間の売買行為で動いている為、予測する事ができません。

超能力者でもない限り、相場の方向性は読めないという事です。

しばしば、「相場の波を読む」「大衆心理を理解してトレードする」など言われていますが、前述の通り読むことなどできません。

価格データからあらゆる見方を行いグラフ化して予測するテクニカル分析でも、政治・経済などの為替市場に影響を与える事象から予測するファンダメンタル分析でも予測は不可能です。

大衆心理などそもそも読めるはずはないのです。

人間がどこで売り注文を入れ、買い注文を入れるかがもし分かるならその人はあっという間に億万長者です。

現実に目を向けましょう。

どんなやり方であっても、試行回数(トレード回数)を重ねていけば上下の変動確率は50%に限りなく近くなります。※上下同じ値幅の変動の場合です。

相場の方向性が読めない以上、予測することで利益を生みだすことは不可能ですから、他の切り口から利益を出す方法を考える必要があることを理解しましょう。